日本には四季があり、
新芽が出て、花が咲き、紅葉し、そしてまた新芽が出る。
古来より繰り返される自然の摂理は、日本人のDNAに根深く刻まれています。

そして現代、
ライフスタイルの変遷と共に日本の庭もまた姿を変えてきました。
日本庭園も減っていく中、それでも日本の庭技術は多くの庭の中に息づいています。

僕たちの庭造りもまたそうです。
現代の庭の中に、古来より受け継がれた日本の庭技術を数多く取り入れています。
それは、僕たちの庭造りの核であり、基礎であり、アイデンティティでもあります。
たとえ目立つ部分でなくとも、庭に安定、調和、密度をもたらします。

現代にひしめく多彩な、ライフスタイル、文化、アート、商業などの新しいコンテンツと、
古来より受け継がれてきた日本の庭技術、そして職人の魂を折り重ね、
変わりゆく時代の中で変わりゆく命題を追い求め、その答えを庭として創造する。

それがGREEN DESIGN EN’Sの存在意義であると考えています。
終わりのない自然のサイクルと共に僕らは生きていく。

TOPICS

instagram@greendesignens

instagram@enshaunt